追蹤
我鳥!不鳥我!
關於部落格
我是我鳥...
騎車拍照趴趴造...
  • 23695

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    1

    追蹤人氣

夜月

今晚的月亮 是什麼顏色的? 妳突如其來的造訪讓我不知所措 好久了吧 好久 妳好久沒讓我看到妳了吧 我和妳靜靜的坐在牆上 那鄉間秋夜的涼風拂著 我悄悄的問 什麼事? 妳那狡黠的笑容依然沒變 "來陪你看月亮!" 我醉了 我又醉倒在她的笑容裡 那麼多變的眼神 那麼抓不著的心 "拓!為什麼中秋節大家都會想聚在一起呢?" 唉 又是這種隨興而起的問題 但是今天的問題 有點問題 「因為...一個人看月亮是寂寞的」 是吧 今晚的我 有妳 應該不算寂寞吧 "那兩個人看月亮呢?" 這算是在問我的感覺吧 「我想...月亮會害羞吧!」 她睨了我一眼 "我覺得...兩個人看月亮是孤獨的" 我狐疑的看了她一眼 "尤其是當另一個人不懂自己的想法時!" 我疑惑的看了她一眼 "又或者是...對方根本不在乎自己時!" 她? 是在告訴我什麼嗎? 又或者是 她希望我告訴她什麼? 她今天的語氣 就像月色一樣朦朧 但是我的感覺 卻不同於氣溫的灼熱 「直說吧!」 我實在不打算去猜測她的想法 "拓!!你寂寞嗎?" 寂寞? 我..看起來很無聊!? 「是妳寂寞吧.」 "嗯..因為你不打算了解我.因為你不在乎我!" 啊?? 別又這樣了 「妳...妳跟我在一起是會更寂寞的」 沒錯吧 我是這樣想的 雖然我也喜歡她的 "拓...我總有一天要抓住你!" 恐怖? 「那到那天再說吧!!」 「喂!」 她趁我不留神時吻了我的嘴唇 然後輕巧的跳下了牆 在我錯愕之際 轉身留下了那狡黠的笑容 消失在我的面前 今晚的月亮 是什麼顏色的? 我想.... 等雲散開再看看吧.... -------------------------------------------------------------------- 下面是翻成日文的,居然意外的有感覺! 看看吧! -------------------------------------------------------------------- 今晩の月はなんの色のですか。 あなたの突然やってくる訪問は私に手も足も出なくさせます しばらくでしょう しばらく あなたはしばらく私にあなたに会わせなかったでしょう 私はあなたと静かに壁の上にはすわります その田舎の秋夜の涼風はそっとかすめています 私はこっそりとの聞きます 何事。 あなたのそのわるがしこいえみはまだならなかったです "あなたをお供をにきて月を見ます! " 私は酔った 私はまた彼女のえみの中に飲み潰れます それでは変化が多い目つき それではつかむことができない心 "開拓します! どうして中秋節の皆さんは寄り合うと考えますか。 " ああ またこういう しかし今日の問題 少し問題があります 'から ...ひとりで思うんで月になる寂しい' はい 今晩の私 あなたがいます あまり寂しくないべきでしょう "その二人は月を見ますか。 " これは私の感覚を聞いていると称するでしょう '私考える ...月は恥ずかしいでしょう! ' 彼女睨ひとり戸私 "私は思います ...二人は月が孤獨なのだと思います」 私は疑いを抱くのて彼女をちらり見ました "特に別の人は自分の考え方が分からない時です! " 私は納得できなく彼女をちらり見た "またあるいは ...相手は全然自分の時意に介しないです! " 彼女。 私に教えている何ですか。 またあるいは 彼女は何と私が彼女に教えると希望しますか。 彼女の今日の話しぶり 月色のようでおぼろだ しかし私の感覚 気温のと違い焼けるように熱い '率直に言うましょう! ' 私は確に彼女の考え方を推測に行くつもりはないです "開拓します! ! あなたは寂しいですか。 " 寂しいですか。 私。。 見えるのはとても退屈です! ? 'あなた寂しいでしょう。 ' "ええ。。 あなたは私をよく知るつもりはないからです。 あなたは私を意に介しないからです! " あっ。 ? またこうしないでください 'あなた ...あなた私といっしょにになるもっと寂し' そのとおりです 私はこのように考えるのだ 私はも彼女のが好きです "開拓します ...私はいつもあなたをつかまえたい一日があります! " テロですか。 'それではその日にまた言うましょう! ! ' '飼う! ' 彼女は私は注意しない時私にキスをした唇をもっています それから軽便に壁を飛び降りた 私のせいがおどろいているとき 身をかわしてそのわるがしこいえみを残した 私の前に消えます 今晩の月はなんの色のですか。 私は考えます .... 雲は分散してから見ましょう ....
相簿設定
標籤設定
相簿狀態